move が動かすものは?

こんにちは。橋本です。

 

この冬は、立て続けに

ミュージシャンが主人公の

素晴らしい映画を見ました。

 

ご覧になったみなさんも

多いかもしれませんが、

フレディー・マーキュリーの生涯を描いた

「ボヘミアン・ラプソディー」

 

レディー・ガガ主演の「スタア誕生」のリメイク

「アリー/ スター誕生」です。

 

両作とも主人公たちの卓越したパフォーマンスに

圧倒されます。

 

それ以上に感動したのは、

人間関係や環境との軋轢を超えて、

自分らしくあること、

自分の心の声を表すこと、

を自ら選択していく彼らの姿でした。

 

英語で、「感動する」は moved と言います。

moveは「動く、動かす」という意味ですが、

ここで「動かす」のは「心」です。

「感動する」という言葉の感覚は

英語でも共通しています。

 

厳密にいうと、

moveで「感動させる」という意味なので、

「感動している」状態は、

「感動させられている」ので、

moveが受動態になり、「感動した」は

I was moved. となります。

(過去はbe動詞をwasにすることで表します。

moved は、過去形ではなく、

受動態に必要な過去分詞です。)

 

映画を主語にした場合は、

Bohemian Rhapsody was moving. となり、

movedがmoving になります。

(動詞にingをつけると、

その動詞の意味がそのまま踏襲されて

「moving = 感動させるような」

という意味になるのです。)

 

moved, movingともに、ネイティブがよく使います。

みなさんもぜひ使ってみてください。

 

「アリー」については、
先日のブログでもとりあげましたので、

よかったらこちらもお読みください。

『アリー/スター誕生』

 

 

・海外旅行に必須フレーズ30を厳選!

毎日1つずつお届けします。

無料メールセミナー登録はこちらから↓

トラベル英語これだけ30
無料メールセミナー登録

 

・メルマガ「みんなで楽しく英会話」

「なるほど、そうだったのか!」

知って得する、お役立ち英語をお届けします。

 

・まずは15分トライアルレッスン受けてみませんか?

英会話オンラインレッスン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA