『我慢する』その1ー嫌なことを受け入れる

こんにちは。橋本です。

 

英語では、日本語の「我慢する」にあたる

表現がいくつかあります。

 

日本語では、いかなる内容でも

「耐えること、こらえること」を

「我慢」としますが、

 

英語では、我慢する内容によって、

表現を使い分けています。

 

「我慢する」内容は、以下の2つに分けられます。

 1. 嫌なこと、ネガティブな状況を受け入れる、耐える

 2. やりたいことや生理現象をこらえる

 

今回は、

1. の「嫌なこと、ネガティブな状況を受け入れる、耐える」

表現について、いくつか紹介します。

 

<我慢> その1

「我慢ならない状況を受け入れる」

put up with+名詞

例文

I put up with the intense heat this summer.
(今年の夏の猛暑を我慢した。)

 

<我慢> その2

「不快なもの、いやなものを自制心で我慢する」

stand

通常、can’tとを伴って「我慢できない」で使います。

口語的な表現です。

例文
I can’t stand the noise anymore.
(もうこれ以上その騒音に我慢できない。)

I can’t stand it any more.
(もう我慢できない)

不平不満を話した後によく言うセリフですです。

 

書き言葉では、

bear が使われます。

例文
She can’t bear the pain anymore.
(彼女はもうその痛みに我慢できない。)

 

<我慢> その3

「苦痛や不幸なこと、困難な事を

努力して長期間堪える我慢」

endure

例文
He endured pain for a long time.

(長期間、苦痛に耐えた。)

 

<我慢> その4

「大めに見る、だまって見過ごす我慢」

tolerate

例文
I can’t tolerate his selfish behavior.

(彼の自分勝手な行動に我慢できない。)

 

いかがでしたでしょうか?

 

上記の表現は、

「受け入れがたいことを受け入れる」という

意味では共通していますので、

入れ替え可能なものもあります。

 

次回は、「2.やりたいことや生理現象をこらえる」

我慢について書きたいと思います。

お楽しみに!


まずは体験レッスン20分(3千円)から!

↓ ↓ ↓  ↓
体験レッスンのお申し込みはこちら

 


◆海外旅行で必須のフレーズ30を厳選!

毎日1つずつご紹介します。

トラベル英語これだけ30
無料メールセミナー登録

「旅行までに時間がない」

30フレーズまとめて一気に見たい方はこちら↓↓

トラベル英語これだけ30 PDF

 

その他、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ↓ ↓