social distancingとは?ー 新型コロナに関するトレンドワード

こんにちは。橋本です。

 

海外の新型コロナウイルスに関する記事で

トレンドワード(buzzword)になっている言葉が

social distancingです。

 

関連記事  buzzwordについてこちらでも書いています。

『バズる』は英語で何ていう?

 

social は、「社会の、人と人が関わる」

distance は、通常、名詞「距離」という意味で

使われることが多いですが、

ここでは動詞で「離れる」という意味です。

 

もともと公衆衛生の分野で

使われている用語で、

感染病の拡大を防ぐ方策として、

感染者に接する確率を下げるために

「人と人が離れること、距離をとること」

 

具体的には、

「人が集まる場所や大きな集会を避け

距離をとること」です。

 

日本を含め各国が実践しているのが、

多くの人が集まる展示会やイベント、学校の閉鎖

卒業式の中止などがそれにあたります。

 

会社であれば在宅勤務(work from home)を取り入れことも

あてはまります。

個人レベルでは、不要不急の会合や飲み会を中止したり、

高齢者との面会を避けるなどして、

人と距離をもち、感染リスクを下げることで

ウイルスの拡散を防ぐというものです。

 

今回の新型コロナウイルスの拡大で

一気に認知度があがったワードです。

 

似たような概念として、

自己隔離(self-quarantine, isolation)が

ありますが、意味が少し違いします。

 

self-quarantine, isolationは、

感染症の拡大防止のために

その人の行動をあるエリア内に

規制することを指します。

social distancingはエリアの制限はありません。

 


◆まずは体験レッスン20分(3千円)から!

↓ ↓ ↓  ↓
体験レッスンのお申し込みはこちら

 


◆海外旅行で必須のフレーズ30を厳選!

毎日1つずつご紹介します。

トラベル英語これだけ30
無料メールセミナー登録

「旅行までに時間がない」

30フレーズまとめて一気に見たい方はこちら↓↓

トラベル英語これだけ30 PDF

 

その他、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ↓ ↓