リサイクルショップ、フリーマーケットの英語に注意!

こんにちは。橋本です。

 

みなさんは、もう使わなくなった物、

不要なものをどうしていますか?

 

私は、まだ使えて捨てるにしのびないものは、

リサイクルショップに持っていくか

メルカリで販売します。

 

リサイクルショップは和製英語でして、

recycle shopと言っても通じません。

通じたとしても、アルミや鉄の再生工場を

連想させます。

 

英語では、

second hand store/shop

thrift store/shop

と言います。

 

メルカリはフリマアプリですが、

フリマ=フリーマーケットです。

 

フリーマーケットは、英語でも

フリーマーケットですが、

「フリー」に注意が必要です。

 

フリーマーケットのフリーは、

free ではありません!

flea 、虫のノミが由来とされています。

(なので、蚤の市と言われます。)

 

「フリーマーケット」とは、

公園などで中古品を販売する個人が集まる

マーケット、イベントを指します。

 

自由に売買できる場所ということで、

「freeだと思っていました」という声を

よく聞きます!

flea marketは、英検でよく出るトピックです!)

 

flea market で販売されるものは中古品や古物。

ノミがいそうな古いものを売っているという

イメージからその名がついたそうです。

(*起源は諸説あり)

 

ちなみに、free marketとは、

経済用語の「自由市場」ことで、

「自由な意志・行動から生じる経済活動上の利点を主張する

自由主義の思想に基づく経済活動および市場。」

(デジタル大辞泉より)

 

freeflealrが違うだけなのに

随分意味が違いますね。

 

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村


英語の独学の限界を感じている方へ

1回きりのレッスンでもOKです!

◆まずは体験レッスン20分(3千円)から!

↓ ↓ ↓  ↓
体験レッスンのお申し込みはこちら

 


◆海外旅行で必須のフレーズ30を厳選!

毎日1つずつご紹介します。

トラベル英語これだけ30
無料メールセミナー登録

「旅行までに時間がない」

30フレーズまとめて一気に見たい方はこちら↓↓

トラベル英語これだけ30 PDF

 

その他、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ↓ ↓