新型コロナウィルスから映画『コンテイジョン』

こんにちは。橋本です。

 

新型コロナウィルスの影響で、

この映画を思い出しました。

 

スティーブン・ソダーバーグ監督の

『コンテイジョン』(Contagion) です。

iTunesのレンタルチャート急上昇中だそうです。

 

Contagionとは「伝染」のこと。

本作品は、治療法やワクチンのない

謎のウィルスが驚異的なスピードで世界中に広がり、

人々が恐怖でパニックになっていく様子を

描いています。

 

“No one is immune to fear.”

immune免疫のあるという意味。

 

「恐怖の免疫のある人→恐怖を感じない人は

いない。」

 

ウィルス自身の恐ろしさ(本作のウィルスは致死率高い)

はもとより、陰謀論などの偏った情報の伝染の恐ろしさが

重要なファクターになっています。

 

公開は2011年で、思ったより最近でした。

(2005年のSARS、2009年のH1N1の影響を

受けていると思います。)

 

いわばパニック映画ですが、

派手な盛り上がりや劇的なシーンは

ありません。

ソダーバーグ監督らしく、

ドキュメンタリー風に淡々と描かれ

それが却って緊張感をもたらします。

 

出演陣も豪華です。

マット・デイモン、ジュード・ロウ

ローレンス・フィッシュバーン、

マリオン・コティヤール、

ケイト・ウィンスレット、

グウィネス・パルトロウ 他

 

アマゾンプライムで

レンタル視聴できます↓

Netflixでも見れますよ!

https://www.netflix.com/jp/title/70185071

 

フィクションと侮ることなかれ、

現在にも通じることは多いと思います。

おすすめです。

 

◆映画で英語の勉強しませんか?
まずは体験レッスン20分(3千円)から!

↓ ↓ ↓  ↓
体験レッスンのお申し込みはこちら

 


◆海外旅行で必須のフレーズ30を厳選!

毎日1つずつご紹介します。

トラベル英語これだけ30
無料メールセミナー登録

「旅行までに時間がない」

30フレーズまとめて一気に見たい方はこちら↓↓

トラベル英語これだけ30 PDF

 

その他、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ↓ ↓