直訳できない!?「リニューアルオープン」

こんにちは。橋本です。

 

「リニューアルオープン」

レストランや店舗のチラシや

宣伝によく見られるフレーズですね。

 

既存店舗が改装して再オープンすることを

さしています。

 

openは言わずもがな、renewal英語の単語ですが、

英語でのrenewalは使い方がちょっと違います。

 

renewalrenewの名詞なので、

renew で見ていきます。

 

re+new

再び+新しくする

 

renew のベースにある意味は、

古いものや壊れているもの、

無くなってしまったものを

再び回復させることをさします。

 

「リニューアル」「新しくすること」なので、

意味としては間違ってません。

re(再び)new(新しい)も、

多くの人が知っている英語なので、

「リニューアル」はイメージがわきやすく、

宣伝文句としてキャッチーなんですね。

 

ただ、英語学習者にとっては落とし穴です!

renew は「新しくする」というコンセプトは

外れてはいないものの、

新しくするもの全てに使うのではなく、

対象となるもの(目的語になるもの)が限定されています。

特に、店舗や建物を新しくする改装に renewは使いません。

 

英語の renew でもっとも使うのは、

公式文書、契約などを「更新する」です。

期間を延長して契約を改めて「新しくする」

ということですね。

 

例えば、

license(免許)、 membership(メンバーシップ)、

contract (契約)、passport(パスポート),  visa(査証),

lease (リース契約)、insurance(保険)、

subscription (定期購読) な

が目的語になります。

 

その他、以下のものにも使います。

friendship (友情)、efforts (努力)、

これまでやめていたものを

「再開する、復活させる」という意味です。

 

We were happy to renew our friendship.

(私たちは友情が回復したことを喜んだ)

 

skin(皮膚)、supplies(物資)  など

壊れていたものを回復させる、

無くなっていたものを補充する、

イメージです。

 

英語としては renew する対象として店舗はないので、

They renewed the restaurant last year. という英文は

おかしいのです。

 

英語で「リニューアルオープン」は、

reopen after renovation となります。

 

renovation「改装・改築」という意味です。

 

再オープンすることに重きをおくのであれば、

reopenだけでもOKです。

 

The store will be reopening after renovation in March.

(そのお店は3月にリニューアルオープンする)

 

「リニューアル」は、店舗に限らず、

ウェブサイト、商品のラインアップなど、

新しくすること全般に使われています。

英訳するときには注意してくださいね。

 

ちなみに、家屋や建物の改築のことを

「リフォーム」と言いますが

こちらも和製英語的な使われ方で、

英語 reformでは全く別の意味になってしまいます。

よかったら、こちらもお読みください

↓  ↓  ↓

英語のreformは家のリフォームには使えない

 

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村


身近な話題をテーマにしながら、

親しみやすさ、楽しさがウリのレッスンです!

 

◆まずは体験レッスン20分(3千円)から!

↓ ↓ ↓  ↓
体験レッスンのお申し込みはこちら

 

エンパワーの英会話ってどんな感じ?

↓ ↓ ↓

オンラインレッスン

 


◆海外旅行で必須のフレーズ30を厳選!

毎日1つずつご紹介します。

トラベル英語これだけ30
無料メールセミナー登録

「旅行までに時間がない」

30フレーズまとめて一気に見たい方はこちら↓↓

トラベル英語これだけ30 PDF

 

その他、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ↓ ↓